ページを選択

発芽玄米甘麹!

甘酒の良さ、玄米の栄養素と深い味

「甘酒・甘麹」ちまたでは飲む点滴とも言われ、塩麹と同様に最近注目されていますね☆よくお店などで見かけるものは、白米で作られている「甘酒」主流ですね。

商品によっては、酒粕で作られているものがあり、それにはアルコール1%未満が入っていますので、甘酒=アルコールと思われている方も多いようです。

後ろの成分を見てみるのも一つの方法だと思います。

発芽家の発芽玄米麹

セイロに便利ネット、発芽玄米

それ以外は、米麹・米・水で作られるのがノンアルコールです。

甘酒は皆さんご存知だと思いますが、「甘麹」は甘酒のとろみのある物のことです。

同割りのお湯やお水でわると甘酒となります。それにとても甘~いのでお砂糖の変わりとして代用できます。塩麹と同じで発酵調味料の砂糖バージョンです。

発芽家では「発芽玄米麹」を起こして塩麹を作る時に、「発芽玄米甘麹」もつくっていて、お弁当のおかずやスイーツなどで大活躍しています。

「発芽玄米麹・米・水」のみでつくっているので、もちろんノンアルコール!

白米のものとは、また一味違ったフルーティで濃厚、香ばしい味わい。すっきりとした甘さ、と言う感じでしょうか。

 

発芽家の発芽玄米麹

発芽玄米に種麹を混ぜる。

では、なぜ飲む点滴と言われているのでしょう。

甘麹には、点滴成分であるブドウ糖・ビタミンB郡・必須アミノ酸が豊富